ミーモ(meemo)をプロデュースした朝井麗華って誰?気になるその実力とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミーモは女性の魅力アップをサポートする美容の為のゼリーです。モニターさんの間でもと話題となっているのですが、そんなミーモを監修した朝井麗華さんについて皆さんご存知でしょうか?

今回は朝井麗華さんがどのような人物なのかについてご紹介していきたいと思います!

ミーモを監修した朝井麗華とは何者なのか

whoisreika

朝井麗華さんは日本一予約の取れない整体師として活躍。臨床検査業界を経て、アロマセラピーや東洋医学を学び、経絡整体師として活躍中。自身が経営するサロン「気・Reika」では小顔整体や筋膜剥離などを取り組んだ独自の技術で施術を行っているます。

肩こりや腰痛などの症状はもちろん、痩せる為の施術や小顔になる為の施術も行い、中でもバストアップに関する施術は非常に効果が高く、その実力から「おっぱい番長」と称されるようになりました。

朝井麗華さんの施術を受けた人は必ず良い変化が見られ、ボディラインにメリハリが生まれ、体の調子が良くなると好評のようです。

「気・Reika」には有名な女優やモデル、アイドルも通いその実力に圧倒。HKT48のさっしーこと指原莉乃さんが朝井麗華さんの施術の際に「2~3サイズアップできる」という発言に驚きを隠せなかった程。

現在は施術以外にも独自技術のスクールや美容や健康に関するセミナーを公開、書籍の出版やメディアで専門家として講師業も行っています。

臨床検査とは

臨床検査とは医療機関から患者様の検体を預かり分析、検査結果を報告し、検査業務を代行するのが業界の主な役割。
病院や診療所では学ぶことができない、内分泌検査・腫瘍マーカー検査・免疫学検査・微生物学的検査・遺伝子学的検査を幅広く学ぶことができ、専門的な知識を身に着けることが可能になります。

meemo-button

朝井麗華名言1|美乳は健康のシンボルだった!

reika-kouen

おっぱい番長の朝井麗華さんはバストの美しさが全身のキレイを決める!体が健康ではないと美乳は作れず、美乳を作ることで健康になれるというように、美乳と健康は繋がっていると考えているようです。
胸がキレイということに対してどのように考えますか?サイズを大きくすることでキレイな胸を手に入れることができると考えてはいませんか?

binyuu

バストアップはサイズが大きければいいというわけではなく大きくても垂れていたり、形がゆがんでいても美乳とは言えません。
バストトップの数値が大きくてもアンダーバストやウエストとの差がなければ美乳とはいえません。美乳とは全身のバランスが整ってから叶えられるもの。

koziharu-binyu(出典:http://news.ameba.jp/20160314-655/

メリハリがあって左右のアンバランスのない胸は非常に美しいですよね。血行を良くすることで酸素や栄養が胸に回ることでキレイな胸を作ることができます。
こう考えると朝井麗華さんの考え通り、美乳は健康でなければ作ることができない、美乳は健康のシンボルだと言えますね。

美乳を作るには肩甲骨やお腹まわり、下腹部などの一見関係がないパーツを手入れして体の巡りを整えることが重要なのです。

朝井麗華の名言2|ダメ乳の原因は自分自身!

reika-meigen2

美乳を育てたいなら胸だけ見ていてもだめ!日常生活で何気なく行っている動作が実はダメ乳を作っているのかもしれません。

猫背:大胸筋を圧迫

猫背のように背中を丸めると方が必然的に落ちて大胸筋が圧迫されます。その為胸も潰れてしまい、首や顔のお肉が下がってしまうのです。
自分が猫背だと気が付いていない人もいると思うので、まずは、筋肉をほぐしてしなやかな体づくりを行い、のびやかに開いた胸を目指していきましょう。

肩こり:肩こりはバストも硬くする

肩こりとバストアップは繋がっていることを知っていましたか?肩が凝っているからといって肩だけ揉み解しても効果なし。肩をロックしている肩甲骨を掘り起こして大胸筋をほぐすことが重要。前に落ちていた肩が正しい位置にな戻ることで肩こりも解消されバストアップも期待できます。

浅い呼吸:浅い呼吸は栄養不足を引き起こす

体内に新鮮な空気をいれることで体の中の不要なものを出すことができます。バストだけではなく、脳や臓器、肌も新鮮な空気を求めています。深く呼吸をすることで体を巡る空気がキレイになりバストにも栄養を与えやすくなるということです。

おっぱい番長による5ヶ条

reika-binyu

バストは常に柔らかく保つべし

バスト自体は脂肪でできているけど、バストの土台は大胸筋という筋肉。大胸筋が硬く凝るとバストまで硬く潰れてしまいます。大胸筋を柔らかく整えて血液も酸素もめぐる美しいバストを育てることが美乳への第一歩。

バストには常にハリを持たせるべし

柔らかいバストは憧れるけどぐにゃぐにゃのバストにはなりたくないですよね。いくつ歳を重ねても触れた時に内側から跳ね返るようなハリを持たせる必要があります。見た目は柔らかく、内には弾力を秘めたバストが理想的。

バストは常にツンと上を向くべし

巨乳の人も授乳後の人もきちんとお手入れをすることでバストはツンと上を向きます。痩せてしまっても慌てず騒がずじっくりケアをすることが大切。

呼吸は常に深く、たっぷりと行うべし

深い呼吸を行うことでバストやくびれを育てる腹筋や横隔膜などの筋肉も同時に動きます。特別な運動をしなくても普段の呼吸を深くするだけで育乳には効果的なのです。

こまめに触れて、バストをチェックすべし

多少太ったり痩せたりすることは人間なので仕方がありません。しかし、それを放置してしまうのは問題。下着のサイズは合っているか、コリはないかを触れてチェックすることで真の美バストが生まれるのです。

meemo-button

おっぱい番長の朝井麗華考案の乳トレとは?

ミーモを監修した朝井麗華さんはご自身の母親の貧乳を見て育ち、幼少期より「あんなふうになりたくな!女性たるものバストは美しくなくては!」と思っていたそうです。
reikaasai

整体師になる前も自己流でバストアップマッサージを行い、その甲斐あって2カップサイズアップ!そんな朝井麗華さんはまず臨床検査業界へと足を踏み入れました。その後もアロマセラピーや東洋医学を学び、整体師になったのです。

朝井麗華さんの考えた「乳トレ」はもともとバストアップのものではなく、肩こりに悩んでいる人の為に行った方法。

reikaasai-book

年齢とは関係なく肩こりがひどい人はバストの周りの筋肉もがちがちに固まっているそうで、そのコリをほぐしていったところ「バストが上がった」「バストがふっくらしてボリュームが増した」などの声を頂き、研究を重ねた結果乳トレの完成となったそうです!

体はすべて繋がっています。体を健康にすることでバストアップにもつながり女性の魅力をさらに引き出すことができるのです。

朝井麗華おすすめ!乳トレダンスとは

reika-dance

朝井麗華さんが執筆した美容に関する書籍は非常に人気があり、美容を追求する女性から絶大な支持を受けています。

その中でも「おっぱい番長の乳トレダンス」は朝井麗華さん独自のダンスでバストアップ効果を期待。DVDbookとなっているので非常にわかりやすく、1日5分でマシュマロ美乳をゲットすることが可能!

定期的にサロン「気・Reika」などでダンスの講演会を開き、指導を行っているようです。楽しくバストアップをすることで、よりキレイへと近づいていける方法を世の女性に伝えています。

reika-inntabyu

朝井麗華さんはミーモを監修するにあたり、「今まで多くの女性を健やかな美へ導いてきた私の知識と経験があなたの理想のカラダづくりの実感にお力添えできれば大変うれしく思います。」と語ってくれました。

ミーモ購入特典で朝井麗華さんのバストアップブックプレゼント!

朝井麗華 本
おっぱい番長の朝井麗華さんについては上記でたくさん説明しましたが、朝井麗華さんの実力や評価の高さが十分に伝わりましたか?
ミーモをラクラクコースで購入した人限定で朝井麗華さんのメソッドが詰まったオリジナルバストアップブックをプレゼント!
女性特有のお悩みを抱えている人や健康維持をしたいという人におすすめの健康食品となっています。

meemo

meemo-button

SNSでもご購読できます。

PICK UP