ミーモ(meemo)がバイラで紹介されました♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

baila

20代後半~30代の女性に人気となっている雑誌「バイラ(BILA)」でバストアップゼリー
ミーモ(meemo)が紹介されました!

バイラではおっぱい番長である朝井麗華さんとワコール広報部の平塚恵子さんがタッグを組み、チチカツのプロとして胸の老化タイプやその老化を防ぐ方法について説明しています。

あなたはどれ?胸の老化にありがちな4つのタイプ

「胸の老化!!」この言葉にどきっと感じたあなたは注目の内容です。
なぜなら年齢を重ねるごとに誰しも起こり得ることだから。

「あれ?もしかして私も??」と、少しでも不安を感じてしまったら是非参考にしてみてくださいね。

左右非対称:アシンメトリーチチ

本来であれば胸の大きさは左右対称。しかし、左右の大きさが違ってしまっているアシンメトリーチチの人もいるようです。
現在自覚していない人がいるのであれば、ブラを付けた状態でじっくり見てみましょう。

どちらかがカパカパしているかもしれません!!

胸が左右違うという人は今からでも元に戻すことができるので安心してください。
アシンメトリーチチになりやすいあなたは姿勢が悪いのではないかと考えられます。

骨格が歪んでしまうことで胸に影響が出て、アンバランスな胸になってしまうのです。
骨格の歪みを治してコリをほぐせば左右対称の美しい胸へと変えることができるでしょう!!

20代後半にありがち:垂れチチ

20代後半にもなるといろいろカラダに変化を感じてきます。
胸もその1つ。バストの位置がこれまでよりも下がってきたと感じている人も少なくないようです。

垂れる要因の1つは出産や断乳。
授乳などで猫背になってしまい、大胸筋が縮こまってしまう人がいるようです。
妊娠して授乳することにより、皮膚が伸びてそれが原因で垂れてしまったのではないかと考えられます。

垂れるなんて贅沢な!:さりげなくいるさりげなチチ

さりげなチチ。いわゆる貧乳です。
ダイエットなどでデコルテ部分から胸がなくなりまな板のような胸になってはいませんか?

もう大きくならないかもしれない・・・。諦めてはいけません!
バストアップに必要なことはまず食事。バランスのよい、栄養たっぷりの食事をするように心がけましょう。
食事以外でも姿勢や身に着ける下着、サプリメントなどでまだまだ改善することができるのです。

巨乳な人がなりやすい:離れチチ

なぜかわからないけど、垂れて左右に離れてしまう離れチチ。
大きければ大きいほど離れチチになりやすい人が多いようなんです!

その原因は運動不足や悪い姿勢。筋肉が固まってしまうと肋骨が広がってしまい、左右の胸が広がってしまうのです。

気を付けるべきポイントは姿勢にあった!!

sisei

上記で紹介した胸の老化の4つの現象。
どうやらほとんどの原因に姿勢が関わってきているみたいですね。

美しい女性はキレイだ。昔からそういわれています。姿勢を正すことで胸が上向きになり、美しいスタイルをキープすることができるでしょう。
バイラではおっぱい番長である朝井麗華さんが教えるセルフチチトレが紹介されています。

まずはあなたの胸の弱点を把握することが重要なのです。

おっぱい番長 朝井麗華のゴッドハンド&バストアップゼリー ミーモ

meemorasuto

朝井麗華さん主宰のサロン、「気Reika」では推拿療法(すいなりょうほう)と太極指鍼気注圧法で経絡整体を行っています。
もみほぐし、全身の血流を促してリンパを流すことによってふわふわのバストが出来上がるのです。

確実に効果を得ることができるサロンとして多くのモデルや芸能人も御用達にしている程。
スパルタな施術として有名ですが一度受けると他のサロンには戻ることができないとかなりの評判になっているのです!

そんな美と健康のプロであるおっぱい番長の朝井麗華さんがプロデュースをした女性をトータルでサポートしてくれるゼリー、ミーモ。
世の女性達をもっともっと美しく、魅力的にしてくれるマストアイテムなのです。

これまでのあなたをワンランク上へと上げてくれるミーモを是非試してみてはいかがでしょうか。
あなたがより魅力的な女性になれるサポートをしてくれるでしょう♡

meemo
meemo-button

SNSでもご購読できます。

PICK UP